プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入部員合流2007-04-29(Sun)

本日は部員の都合によりまして急遽製作をすることになりました。1年生の新入部員も1名加わって作業開始!
先日のギヤボックスですが15個中6個しかギヤのかみ合わせが合格しませんでした。仕方なく鑢で修正。0.1mm削れと指示を出したが6mmの穴がなんと7mmになっていた。なんとか6個修正をした。車軸はM4のステンレスネジです。タイヤ+ホイールは以前製作したものです。かみ合わせを確認するために取り付けてみました。
ギヤボックス2

これと並行して先日の卓上旋盤を駆使してホイールの製作を始めた。まずは2017丸棒をバンドソーで切断。最終的には上の写真のような物が完成するはずである。ホイールの肉厚は1mmである。これを入部したてで旋盤を初めていじった1年生に次回製作をしてもらおうと思っています。しかも安全な方法で。こんなの生徒が作れるはずがない!先生が全部製作していると思っている人も多い思います。できなかったら自分の工作技術で作れる方法を考えればよいのです。
スポンサーサイト

ギヤボックス完成が近づく2007-04-26(Thu)

本日は昨日届いた卓上旋盤にアルミ用のチップバイトを取り付けて切削テストをした。刃物が良いとサクサクと作業が進む。仕上がりもgoodであった。ただ、あまり切れ込みを入れることができないので気長に作業をすることになる。横方向の自動送りがあるのは心強い。
旋盤

製作中のギヤボックスはモータを接着剤で固定した。これで連休が終わった頃にはギヤのあたりを確認できる。先日試した結果では良い軸間が出ていると思われる。もう少し製作をしようとしたがモータの在庫切れとなって本日は終了した。

ギヤボックス

卓上旋盤2007-04-25(Wed)

本日は先日頼んでおいた卓上旋盤が届きました。2年前に購入した卓上フライス盤と並べておくとロボットを製作している気分が味わえます。随分と恵まれていると思われる方も多いと思いますが、学校では3万円を超える品物の購入は難しいのです。では何故?先日の記事でもありましたが、フライス盤も旋盤も顧問の部費であります。学校の設備ではなくて自分の設備であります。これでマイコンカーのホイールを製作する用意ができました。

意外と時間が2007-04-21(Sat)

本日はPTA総会であった。高校でも授業参観があると生徒も照れてしまう。いろいろと忙しい一日であった。

そんな中で本日も製作に励んだ。連日の作業で部品が完成に近づいているが意外と時間がかかっている。初心者が製作をしているので全ての工程において丁寧にやりすぎるのである。雑にされるよりはよいが手を抜いてもよい箇所も楽しんで作業をしているようである。資格取得よりもやりがいがあると申しておりました。来週中にはギヤボックス部分全てを完成させてほしい。連休の頃にはステアリング部分の加工に入りたい。そして、連休明けには旋盤を覚えてもらう予定である。

とりあえず目標は今年も8月に開催されることを期待して横須賀大会への参加である。

見学者 現る2!2007-04-21(Sat)

昨日は先日来てくれた見学者が再度見学に来てくれた。前回はマイコンカーを説明してビデオをみてもらった。今回はロボット相撲を説明して体験をしてもらった。かなり期待ができそうである。

あと、台湾の工業高校生が見学にやってきた。このような場面で必ずロボットを見せてくれと依頼がある。宣伝に使いたいのであればもうすこし日頃からわずかでも援*して欲しい。理由は顧問の部費が年間**万円から***万円であるからである。

見学者現る!2007-04-17(Tue)

本日は2年ぶりに1年生が1名であったが部活動見学に現れた。珍しい出来事であったのでこちらが緊張してしまった。マイコンカーのビデオを見せたり、ロボット相撲の紹介を丁寧にした。感触のほうは良いかもしれない。明日も来てくれるであろうか。

昨日は2007-04-15(Sun)

遅くなってしまいましたが、昨日はギヤボックス部分の加工を進めました。いよいよ重要な軸間の加工に取り掛かりました。モジュール0.5のギヤを使用したときの軸間計算を部員に紹介をして実際に計算をしてもらいました。計算では16mmでしたが今回は16.05mmで加工をすることにしました。使い方に慣れてきた卓上フライス盤のダイヤルを頼りに2人で加工をしました。2人にはそれぞれフライス盤の操作とダイヤルの回転した数を確認する役割をさせました。3人目の部員はネジ止めのためのタップ切をさせました。最後はモータを取り付けるための24mmの穴を開けてもらいました。これは失敗しやすい箇所なので3人で加工をさせました。なんと、幅25mmの角パイプに24mmの穴を開けるのですから。NCで加工をして組み立てるだけでもよいが、ひとつひとつの工程を自分の責任で加工の順番と加工時の音や振動を感じながら仕上げていくのも重要であると思う。
昨日は

部員集め その32007-04-12(Thu)

本日もう一人部員希望者が転がり込んできた。先発の2名に今までの成果を復習させるために一緒に製作を任せた。バンドソーの鋸刃脱落事件が2回あったが最初にしては順調であった。必要部品は必要量の2倍以上を製作させている。理由は、最終的に使える個数を確保するための知恵である。

明日こそは2007-04-10(Tue)

4月7日に腰を痛めて本日まで寝ておりました。年度のスタートからこれではMCR日記どころか闘病日記になってしまいます。明日こそは何とかしたいものである。初心者の生徒でありますが今のところの様子を見る限り車体製作の生徒関わり度は85パーセント以上を目指してあります。(私が手伝う部分を15パーセント以内にする。回路とプログラムはこれから考えます。)慣れてきたときが一番ミスをしやすいので注意をしたいです。

本日の成果は2007-04-06(Fri)

本日は9時から16時まで見習い部員がギヤボックスのベースとなる角パイプの加工をしてくれました。一日かけて14個でした。バンドソーで切断後、卓上フライス盤で寸法合わせ。ネジ止め位置をハイトゲージでけがいて終了でした。これで見習い部員は来週から正規の部員として活動が始まります。
本日の成果0406

卓上フライス盤は初めてであったので慎重に操作をしていました。慣れたころが危ないと指示を出しておきました。

本日は2007-04-05(Thu)

最近、高血圧、糖尿病と無理をできない体になりつつあります。気持ちは若いつもりでありますがやはり年には勝てません。若い人に関わって欲しいのですが関心が無いみたいです。楽々同好会でも発足させたいものである。

本日は一日血糖検査のため一日検査で終わった。空腹時、食後2時間後、食前・・・全部で5回行った。

明日の見習い部員の活動はバンドソーで角パイプを切断してギヤボックス製作の準備をする予定です。できればフライス盤での加工も覚えていただきたいものである。

部員集め その22007-04-02(Mon)

3月末はリフレッシュと充電を兼ねて旅行へ出かけていました。充電のやりすぎには注意をしましょう。

先日お引き取り願った部員候補は反省文を書いて反省をした。当分見習いということで活動を始めた。本日車体のベースとなるアルミ板の加工を一日かけて製作した。間違えて引いた線のところでシャーリングでバシャ!。今までもの***に縁のないことばかりやっていた生徒は充実した目をしていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。