プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しは2011-04-25(Mon)

先日のエレキジャックフォーラムではデモ走行をしました。
教授がクランクが・・・、と言っていました。

改善をして、クランク1箇所で0.05秒ぐらい速くしました。

スポンサーサイト

調整中2011-04-10(Sun)

クランクを調整中
外に膨らまないように。デジタル外側2個まで反応。
クランク終了時のバタツキを軽減する。

車線変更を調整中
左右で同じような走行ラインとする。
次の車線を捕らえた後膨らまないようにする。
ここで気になるのが、新しいレギュレーション。
タイヤの幅やモータの個数が話題となっているが、
私は車線変更のガードレールが気になっています。
コースと隙間無く配置されているようです。
ガードレールに接触したらコースアウトとみなされるのでしょうか。
接触が許されても、姿勢を乱して・・・やはりコースアウト。
ハーフライン後にオフセットしたら手前のガードレールに、
脱出時に後輪がガードレールに接触。
完全に60cmの中で車線変更を完了させることになるのかな。
対策は、遅く走る。
タイヤの幅が狭くなれば、今の車で左右で合計16mm狭くなるので
大丈夫かもしれません。

タイムを計測
いつもの40mコースで11秒69でした。これでは昨年の生徒のマブチと
変わらないではないか。これに2秒を加えると予選のタイムに近いと思います。
あと0.5秒短縮する必要がある。終了後、電池の電圧を確認したら10.3V
でした。タイムを出すときは10.8~11Vで走行させることになっています。
これなら、あと0.4秒ぐらいなんとかなるかな。

減量とパターンミス発見2011-04-07(Thu)

昨日に引き続き本日も減量しました。昨年製作しておいた肉抜き軽量化をしたシャーシと交換しました。
約25g減量できました。これで約980gを実現できました。1000gを切るのは何年ぶりかな。
あとは自分の減量が成功すればよいのですが。

先日製作をしたH83048用のドライバ基板は一部のシルクミス以外問題無く動作していました。
この基板は金属ネジで固定すると自動的にシャーシにアースできるようにしてあります。
今まで使用していないところを金属ネジで取り付けたところ、熱い。そして、陽炎が。
なんとこの場所だけGNDではなくVccが繋がっていた。シャーシを通してショートしていました。
危ないところでした。速攻でパターンをカットしました。

LCD無しMCR2011-04-06(Wed)

現在の車ではLCD基板が1番高い位置に搭載されています。後方に搭載できるようにしてあるのですが、ケーブルの重量もバカになりません。銅とビニールは重いのです。そのためにCPU上のDIPSW基板を作ったのです。もう少しで1000gを切りそうです。

LCDがあるといろいろな表示が出て、満足感と安心感があるのです。しかし、これが無くなると車体の高い位置で約25g以上の軽量化。さらに、プログラムの軽量化と割り込みの負担も解消されそうです。

本日はドライバ基板位置の2mm低下。LCD基板の廃止でさらに低重心としました。

只今、整備中2011-04-03(Sun)

只今、昨年の車を整備中です。満足できるタイムを出せていないので新車にするわけにはいかない気がします。
製作した基板に交換したり、センサアームを延長したぐらいで根本的には変わらないです。やや重心が下がったかもしれません。
バグがあったプログラムを修正したので少し安定すると思います。
久々に走行させたら、コースの清掃をずっとしていなかったためRでセンサはセンターラインを捕らえたまま後輪から落ちました。3mぐらいの走行でしたがタイヤはカーペット状態でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。