プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Type-S基板リセット同期改造2008-12-22(Mon)

riset
Type-S基板のFET萌えまくり事件続出のため、リセット同期改造をしました。チップ抵抗6個を外してピンヘッダ6本切断。遅延回路を3個製作して取り付けました。1.27mmのユニバーサル基板は難易度が高かった。プリント基板の10倍はあると思う。

しかし、クランク超遅かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

燃えまくりですか・・・
それはどういうときによく起こるでしょうか。
VBAT系は給電して、5V系はOFFの時でしょうか?
書き込み時でしょうか。それともスタートスイッチを押す前(走らせる前のLED点滅状態)でしょうか?

エンコーダによる指定距離後自動停止した後に燃えることが多いです。先日は停止後暴走して燃えました。燃え方も一気に逝くとき(FETの色が変わっているので燃えた箇所を見つけやすい)と徐々に逝くときがあります。いずれも相補PWMで駆動しているドライバの2SJです。以前はサーボが多かったのですが、最近は後輪ばかりです。

自動停止後に貫通電流ってことですか。
その他に燃える条件ありますか?
ロジック回路が通電していて,デットタイムが入っていれば燃えない回路のはずなんですけどね。
ポートのI/O設定,駆動モータのPWM設定関数,自動停止後のコードが気になります。
それと,貫通した2SKも交換したいものです。
リセット同期で不具合でなければいいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。