プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の成果(予想外)2007-06-10(Sun)

6月中に完成させるために本日も気合を入れて製作をしました。本来ならば2~4月に実験・試作をしているのですが、自分だけではどうにもならない外乱によりまして遅れまくりです。

本日の成果
1.車体のベース板の製作
1年生ながらいきなりカーボン板でチャレンジ。
これ一枚は一カ月分の部費であると言い聞かせながら、隣で見本を製作しながら要点を解説。間違えることを想定して注意しなければならないことを全て指示したのに・・・。余分に切った。見本を見せながら、ここが危ないと言ったのに。
 pcbカッター

カーボン板はどのように加工しているかと申しますと、基板切断用のPCBカッターで切断しています。当方ではアルミ板よりも簡単に切れるので助かっております。

2.車体補強板の製作
車体を薄板で製作しているので2枚のサンドイッチ構造にした。これも見本を見せながら製作手順を確認。ここでも、ほうれんそうが不足していた。見本は6角形であるが仕上がったものは5角形であった。2017買って来い!!!。これでいいんですよね、ぐらい確認しろ。

3.走行用モータギヤボックスの選定
35個から4個を選ぶのであるから余裕があるように思えるが、特性があったものを組み合わせるのに意外と時間がかかった。
ギヤボックス4

2モータ接続で0.35~0.4Aのものを組み合わせた。

 4.ステアリング用ギヤボックスの調整
ギヤのかみ合わせをキツイ状態で製作しているので、ギヤを取り付けてモータを回しながら馴染ませる。ちょうど目の前に切削油があったのでこれをたらして回せ回せ。
ステアリングギヤボックス2

目標値は0.2A以内になるまでである。しかし、出来の悪いものはいくらやっても使い物にならないことを実感した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

いつも拝見させていただいております。

初コメントです。
PCBカッターは私も高校生の頃、よく使いました。カーボンシャーシですか、カッコイイですね!
モータの選定も当方、今まで適当に選んでました。見習いたいと思います。
今年も横須賀大会・北関東大会への参加を考えています。マシンの走りを見れる事を楽しみにしています。

当方のブログにリンクを貼りたいと思います。よろしくお願いします。

Kuro 様

いつも拝見ありがとうございます。
皆様の役に立つ日記を目指しております。理論的な裏づけに乏しいことも多いです。長年ロボットをやってきた動物的な勘みたいなものです。従って、試される場合は個人の責任でお願いします。

リンク是非お願いします!
今後もよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。