プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作基板を試す2008-03-05(Wed)

本日は以前紹介した自作基板を試した。同じタイミングでモータドライブ基板Type-Sも発表されたようである。FREEのMODOもあり、てんこ盛り状態の基板らしい。ロボットの全てを自作(誰でも購入できる部品で特注無しで製作する)を信念にしている当方としては少々残念な気持ちでる。チップ部品満載で買ったけど製作できなかったと、苦情が無ければ良いと思う。出来るなことならキットと完成品も売ってくれないかと要望が無いことを祈りたい。自作によるマイコンカーであるのですから。

話を戻して、自作基板は・・・。まず最初に、電源のモニタLEDが動作しなかった。配線間違いとGNDの配線ミスが発見された。気を取り直してプログラム転送?・・・。動作する感じか無い。配線ミスは無いと思うのでプログラムの初期設定ミスのような気がする。新しいことを始めるといつもこんな感じである。新しいことを試すときはFETを燃す(MOS?)と困るので、気合いを入れて二次電池を接続しないで電流のリミッタが設定できる電源装置で確認をします(これはお勧めです)。FETが燃える前に電源が落ちますので被害が最小限ですみます。すぐに出来ないから自作はおもしろいのです。ブラックボックスを作らないで、全てを理解したい。設計者=製作者=プログラマ=操作員=120%以上。ソフトもハードも加工も全てを修得してこそマシンの性能を100%以上に引き出せる技術者になれると私は思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。