プロフィール

MMC07

Author:MMC07
群馬県より2004大会から参加しています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆動系の調整&Ni-MH電池2008-03-25(Tue)

本日はプログラムが動作しそうであるので、四輪独立動作できるようにプログラムを改造。改造といっても四輪のPWMとブレーキ・フリーが設定できるようにしただけである。合間を縫ってモータのならし運転をする。組み立てたときと比較して四輪のバランスが非常に悪い。この状態では走行させる気持ちにはならない。分解調整を繰り返しても1輪だけ全然ダメである。作り直しをすることになるかもしれない。ところで当方の見習いは全くやる気がない。1月から製作を始めたらしいが、顔を見せない。人の部品と材料を持っていって何をやっているのでしょうか。やりたくなければそのように申してくれれば良いのである。何しろ負けた日に「明日からやろう!」と誘ったら、「明日は休日です。」と言っていたぐらいですから。何でもいいが150Wのモータ返せ。

最近、2年前に購入したNi-MH電池が心配になってテスターで端子電圧を測定。なんと、0Vが続出。おかげで単三250本の7割が・・・。残りの3割は0.5Vぐらいでした。充電してみたが競技で使用できるかは怪しい感じである。相撲用に購入しておいた1100mAhのNi-MH電池200本は0.6Vから0.85Vの間でばらつきが大きかった。数本0Vがあった・・・ラッキー。適当に組み電池にする気にはなれなかった。仕方なく電圧の近い物同士を10セルの組み電池にした。こちらは充放電した感じで使用できると判断した。エネループは最初は馬鹿にしていたが2年しても放電量が少なく、今まで使用していたNi-cd同様に良い感じである。特にNC-MR58充電器はリフレッシュ機能もあって優れ物である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。